11月臨時号

令和2年11月6日発行

持久走のコース紹介

本年度の持久走のコースを紹介します。下の「学校だよりの最新号を見る」をクリックするとPDFファイルでご覧になれます。

持久走コース図(PDF版)ダウンロード

10月号

令和2年10月27日発行

実りの秋

コロナ禍ではありますが、活動のしやすい気候を迎えています。各学年、学習や諸活動に力が入っています。桜翔祭文化の部も間近にせまり、校内は活気に満ちています。桜翔祭文化の部と11月9日の参観会については、すでにお伝えしてあります要領でご来校ください。また、リレー会や持久走大会につきましても、感染防止にご協力いただきながら学校開放をしていきます。子どもたちの様子をぜひご覧になってください。

今号の掲載内容

  • 後期生徒会役員の紹介
  • 田方地区秋季大会(新人戦)
  • 11・12月の行事予定
  • リレー会と持久走大会の応援について
  • 資源回収について

10月号(PDF版)ダウンロード


9月号③

令和2年9月24発行

コロナ禍での桜翔祭「体育の部」開催

小中一貫校となり3回目の、桜翔祭体育の部が開催されました。小中合同開催からすると5回目になります。今年度は例年とは違って感染症対策の中での開催になり、何かとご不便をおかけいたしました。保護者や地域の皆さん、こども園の園児たちも一緒になる一貫校ならではの体育の部が、今年度は実施できなかったことを残念に思っています。また、伝統の種目を変更して実施した種目でしたが、かわいらしい表現から力強い高等部の団体種目まで様々な演技や競技が、見る者の目を楽しませてくれました。子どもたちの姿に声援や励ましをありがとうございました。また、中高等部表現で子どもたちが着た法被の製作に、観光協会をはじめ多方面の方々より寄付をいただきました。重ねてお礼申し上げます。

今号の掲載内容

  • 10・11月の行事予定
  • 資源回収について
  • 各行事等の参観について

9月号③(PDF版)ダウンロード


9月号②

令和2年9月15発行

学校評価アンケート7月結果報告

1学期は、感染症の影響で休校期間があり、例年とは異なる学校生活になりました。そのような中、7月の学校評価アンケートにご協力をいただきました。回答しにくい項目もあったかと思いますが、結果がまとまりましたのでお伝えいたします。この学校評価は本校の教育活動の成果を示すと同時に、よりよい学校を目指していく上でどのような課題があるのかを明らかにする資料として、欠かせないものです。学校ではこのほかに、学校評議員や民生・児童委員の皆様からもご意見をいただき改善を進めて参ります。2学期末にも実施いたしますのでその折には、ご協力をお願いします。
さて、一貫校3年目を迎えたわけですが、「今の一貫校を10段階で評価するとしたら何点ですか」という問いでは7.13から7.48へと評価を上げました。

9月号②(PDF版)ダウンロード


9月号①

令和2年9月8日発行

元気な声が戻ってきました

16日間の夏休みが終わり、暑さに負けず元気な子どもたちが戻ってきました。病気や事故になってしまった報告もなく、安心して2学期を迎えることができました。残暑が厳しく、1学期に続き、感染症対策と熱中症対策の中での学校生活になります。始業式の「校長先生の話」では、校章の「とびうお」にちなんで、
「とれるときは マスクをとって 暑さ対策」
「びしっと窓開け 空気の入れ換え」
「うちでも しっかり手洗い 水分補給」
「おもいやりディスタンスで みんなニコニコ」
を合い言葉に、「『新しい生活様式』での熱中症予防」に取り組んでいくお話がありました。引き続き、各ご家庭でのご協力もお願いいたします。・・・・

今号の掲載内容

  • 資源回収のお知らせ
  • 「団結」に向けて…桜翔祭「体育の部」

9月号①(PDF版)ダウンロード


7月号

令和2年7月23日発行

「感染症」にも「梅雨」にも負けず…

感染症対策にご協力いただいている中、梅雨の長雨・大雨にも子供たちのためにご配慮いただきましてありがとうございます。子供たちは、屋外での活動が十分にできませんが、昼休みに割り当てられた体育館や海晴ホールで汗びっしょりになりながら遊んだり、体育の時間に存分に体を動かしたりして発散しているようです。後期課程の生徒も、「田方地区フレンドリーマッチ」を目前に控え、屋内で部活動に励んでいます。また、生徒総会や部活動激励会、委員会活動等、任された活動に責任をもって取り組む姿が見られて素晴らしいです。学習では、3年生が「市内巡り」、9年生が「フィールドワーク」へ出掛けました。今後、県内・近隣市町の感染が落ち付けば、さらに学習や活動の幅が広がることでしょう。・・・・

今号の掲載内容

  • 8・9月の行事予定
  • 部活動激励会
  • 送迎について(雨天時・水曜日等の一斉下校時)

7月号(PDF版)ダウンロード


6月号

令和2年6月23日発行

「新しい生活様式」と「学びの保障」

「新しい生活様式」の中で、学校生活も軌道にのってきました。子供たちの学びや活動を最大限に保障するため、職員一同、創意工夫をしながら日々子供たちと向き合っています。また、「新しい生活様式」の中でどのような活動が可能なのか子供たちにも投げ掛けて、知恵を出し合っています。今までどおりの活動ができなくても、感染防止策を講じた中で実施できないだろうか?大人も子供も自分事としてとらえ、主体的に考えています。これは、新学習指導要領の求めている「学び」そのものです。「ピンチはチャンス」、コロナ禍でも子供たちに学びを保障していきたいと思います。
今後も子供たちの安全・安心した学校生活のためにご理解をいただき、引き続きのご協力をよろしくお願いいたします。

今号の掲載内容

  • 7・8月の行事予定
  • 中体連フレンドリーマッチ

6月号(PDF版)ダウンロード

5月号

令和2年5月25日発行

学校再開!!

昨年度末3月から約3か月間の臨時休業が終わります。途中、登校日があったものの、本格的に学校再開が決まり、子供たちの心からの笑顔が戻ったように感じます。久しぶりに会った子供たちは、すっかり夏の装いになり、休業期間が長かったことを改めて感じます。保護者の皆様には、休業中の生活や課題への対応をしていただきまして、ありがとうございました。
さて、学校が通常授業に戻りましたが、まだまだ感染防止をした中での生活「新しい生活様式」になります。今まで普通にしてきたことでも、避けなければならくなることが多々あります。子供たちの安全・安心した学校生活のためにご理解をいただき、ご家庭でも毎朝の検温や健康観察など引き続きのご協力をよろしくお願いいたします。

今号の掲載内容

  • 新しい生活様式
  • 5・6月の行事予定

5月号(PDF版)ダウンロード


4月号

令和2年4月21日発行

日はまた昇る

1年⽣11人、2年⽣14人、3年⽣11人、4年⽣9人、5年⽣9人、6年⽣23人、7年生12人、8年生16人、9年生12人で、合計117人で令和2年度がスタートしました。始業式、入学式は規模を縮小して実施できましたが、残念ながら新型コロナウイルス感染予防対策のため4月8日から19日まで、さらに延長となり5月6日まで休校となってしまいました。例年通りの希望に満ちあふれるスタートとならず、大変寂しい思いで一杯です。
しかし、今、一番に考えるべきこと、それは「命を守る」ということだと思います。学校再開の日に、全員元気に登校できるように、今できることは感染症予防です。各ご家庭でも十分に対策を講じられているところだと思います。引き続き、よろしくお願いいたします。みんなで乗り越えていきましょう。

今号の掲載内容

  • 5・6月の行事予定
  • 職員紹介
  • 着任式・始業式・入学式

4月号(PDF版)ダウンロード